【ナイトブラ効果】バストアップして大きくなるのは本当?500人アンケート結果発表

「ナイトブラって効果あるの?」
「バストアップして大きくなるって本当?」

夜、着けて寝るだけでバストケアできる「ナイトブラ」が人気ですが、実際のところ「どんな効果がどのくらいあるのか」イマイチわかりづらいですよね。

そこで「ナイトブラの効果の実態」についてアンケート調査を実施したところ、驚きの結果が!先に少しお見せすると…

さらに、ナイトブラで効果を実感できている人には、

  • ナイトブラの選び方が上手
  • ナイトブラを正しくつけている
  • バストアップさせるコツを知っている

…という共通の特徴があることがわかりました。

このポイントを知らずに「ナイトブラで効果が出ない」と結論づけてしまうのは、もったいないことです。

この記事では、アンケート結果はもちろん、ナイトブラの基礎知識から効果を出すためのコツまで、詳しく解説します。

正しい知識をつけて、“ナイトブラ本来の効果”を実感できるようになりましょう。

ナイトブラをしないと胸がしぼんで崩れる?!その理由とは

「ナイトブラの効果は本当にあるの?」という疑問を解決するためには、

  • ナイトブラをしないと何が起きるのか

を知ることが役立ちます。

結論からお伝えすると、「ナイトブラをしないと胸がしぼんで、形が崩れる」可能性があるのです。その2つの理由を見てみましょう。

理由① 寝ている間に脂肪が流れる

1つめの理由は「寝ている間に脂肪が流れる」こと。バストの大部分は「脂肪」ででてきています。

日中はブラジャーのカップのなかに収納され、正しい位置に鎮座している「バストの脂肪」。しかし、油断ならないのは“就寝中”です。

ブラジャーから解放された脂肪は、行きたいところへ流れ放題に。「本来いてほしい場所」から遠く流れ出てしまいます。

「ブラの中に集めていた脂肪が、バストから流れた状態」が続けば、胸の形が崩れやすくなります。結果、垂れ乳・離れ乳などの悩みが生まれてしまうのです。

理由② 寝相でバストの血行を阻害してしまう

2つめの理由は「寝相でバストの血行を阻害してしまう」こと。

バストを健全に育むためには、血行促進がかかせません。なぜなら、豊かなバストをキープするための栄養素は、血液にのって運ばれてくるからです。

しかし、寝ているとき、こんな姿になっていませんか?

「いやいや、もっとヒドい格好になってます!」という人も、いるかもしれませんね。

好きな寝相でのびのび寝るのは良いことなのですが、ノーブラで無防備なバストは押しつぶされてしまいます。

押しつぶされると血行が悪くなり、バストに栄養が行き届かない状態に。

本来は睡眠中に促進されるバストの成長がストップして、やがて貧弱なバストになってしまう可能性があります。

ナイトブラの効果を実感【3つのメリット】

ナイトブラをしないと「胸がしぼんで崩れてしまうかも…」と、ちょっと怖いお話をしました。

では、ナイトブラをすると、どんな効果が期待できるのでしょうか。そのメリットは、大きく分けて3つあります。

メリット① 胸のカタチが整う

1つめのメリットは「胸のカタチが整う」こと。

ナイトブラをしなかったら、バストの脂肪が流れ出て、背中やワキの余分なお肉になっていきます。

ナイトブラをすると、バストの脂肪の流出をストップし、さらに背中やワキの余分なお肉まで、バストへ寄せ集めることができるのです。

ナイトブラを着けるか・着けないかで、胸の形は大きく違ってきます。

メリット② 胸が大きくなる

2つめのメリットは「胸が大きくなる」こと。

前述のとおり、胸に脂肪を集めた結果、胸が大きくなることは想像できるかと思います。ですが、ナイトブラの効果は、それだけではありません。

ナイトブラを正しく装着していると、常にバストへの血流がキープされた状態になります。バストアップに必要な栄養素が滞らないので、睡眠中の成長が邪魔されません。

つまり、ナイトブラをしていれば、ぐっすり眠るだけでバストアップ効果につながっていくということ。

せっかくの睡眠中にナイトブラをしないのは、実はもったいないことなんです。

メリット③ 胸が垂れるのを防ぐ

3つめのメリットは「胸が垂れるのを防ぐ」こと。

ここで知っておきたいのが「クーパー靱帯(じんたい)」の存在です。バストには、脂肪や乳腺などの組織が詰まっていますが、これらをネットのように支えるのがクーパー靱帯の役割。

「靱帯(じんたい)」と聞くと、男友達が「サッカーで靱帯切った!」なんて言っているのを聞いたことがあるかもしれませんね。

私たちのバストに張り巡らされているクーパー靱帯も、基本的には同じものとイメージしてください。靱帯は“コラーゲンの束でできた繊維”で、切れたり伸びたりします。

ひざの靱帯を切ると痛みで歩けなくなりますが、胸のクーパー靱帯が切れたり伸びたりすると、バストを支えきれなくなって胸が垂れます。

バストの位置は、年齢とともに下がります。「垂れ乳」が気になる方もいるでしょう。この原因のひとつは、“加齢でクーパー靱帯が切れたり伸びたりするから”なのです。

そして、クーパー靱帯は切れたり伸びたりすると、もとに戻りません。いまあるクーパー靱帯を、できる限り温存し守っていくことが重要です。

そのために声を大にして伝えたいのが、「ノーブラの時間をできるだけ少なくすること!」。

【ノーブラの時間=クーパー靱帯だけでバストを支えている時間】です。ノーブラでは、クーパー靱帯に負荷がかかって、切れたり伸びたりしやすくなります。

夜もナイトブラを着けて、貴重なクーパー靱帯を温存しましょう。

ナイトブラが逆効果になることは?【2つのデメリット】

ここまでお読みいただき、
「ナイトブラって大事。今すぐ着けたい!」
…と思った方も多いのではないでしょうか。

ただ、ナイトブラも完璧ではありません。デメリットがあることも、しっかりお伝えしたいと思います。

デメリット① 間違った使い方でバストが小さくなるリスクがある

1つめのデメリットは「間違った使い方でバストが小さくなるリスクがある」ことです。

「間違った使い方」の具体例として、次のケースが挙げられます。

▼ ナイトブラの間違った使い方

  • ナイトブラ専用のブラジャーを使っていない
    (昼間用のブラジャーを夜にも着けている)
  • サイズが合わないナイトブラを着けている
  • 正しい着け方をしていない
  • 経年劣化したナイトブラを使い続けている
    (型崩れや伸びてしまったもの)
  • 質の悪いナイトブラを使っている

ナイトブラは「正しい使い方」をして初めて効果が得られることを、しっかり覚えておきましょう。ナイトブラを購入したら、まずは取扱説明書をよく読んで、正しく使ってください。

「どうも思ったような効果が出ない…」と悩んでいる人には、後ほど「ナイトブラでバストアップ効果が出ないときのチェックポイント」をご紹介するので、参考にしてくださいね。

デメリット② ナイトブラの装着や洗濯に手間がかかる

2つめのデメリットは「ナイトブラの装着や洗濯に手間がかかる」こと。正直なところ、この手間をなくす解決方法はありません。

というのは、先ほどお伝えしたとおり「正しく着けて、正しくお手入れする」ことが、ナイトブラの効果を出すために重要なポイントだからです。

日頃から、昼間用ランジェリーのお手入れをしている人なら、そこに「ナイトブラ1枚分のお手入れが加わる」とイメージしてみてください。

最初は面倒に感じるかもしれません。でも、皆さんすぐに慣れますので大丈夫。

経験上、「面倒くさい!」と思う気持ちを消すためには、“効果を実感する”のが一番です。

「ナイトブラで、ちゃんとバストアップしてる!」と実感できるとうれしくて、手間は気にならなくなりますよ。

それに、物事には「3週間続けると習慣化する」という法則があります。最初の3週間がんばって続ければ、あとは意識しなくてもラクに継続できるはずです。

【500人アンケート実施】みんなの体験談をチェック

ナイトブラにはメリットとデメリットがあることをお伝えしました。実際には、どう感じている人が多いのでしょうか?

アンケート調査を実施しましたので、結果を発表します。

ランキングデータの調査方法について
調査方法 インターネット調査
クラウドワークス
調査対象 ナイトブラを使用している
10~70代の女性500人
回答数
(有効回答数)
500人(472人)
調査期間 2020年4月30日〜2020年05月02日

ナイトブラを使って変化を感じましたか?

62%の方が変化を実感したと回答しました。

冒頭でも触れた設問ですが、ナイトブラを使って変化を感じた人は62%という結果に。

バストアップは、ボディメイクのなかで最も難しい部類に入ります。それが「ナイトブラなら6割以上の人が結果を出せる」と考えれば、この数字はとても高いといえますね。


ナイトブラを使ってどのような変化を感じましたか?

3人に1人が形が良くなったという回答しました。

次に、ナイトブラで具体的にどんな変化を感じた人が多いのか、見てみましょう。

第1位は「形が良くなった」という声でした。ナイトブラを使った人のうち、3人に1人(32%)が実感しています。

第2位以降は、離れ乳が寄った、睡眠の質が上がった、垂れ乳が上がった、大きくなった…と続いていきます。

注目したいのは「睡眠の質が上がった」という声。睡眠の質が上がれば、“睡眠中のバストの成長”を促すことができます。

さらに、しっかり眠ることで仕事や勉強に集中できたり、精神的に安定したり、バスト以外にもメリットがあるのが、ナイトブラのすごさです。


ナイトブラを使い始めてどのくらいの期間で変化を感じましたか?

8割以上の人は6ヶ月以内に変化を感じていると回答しました。

ナイトブラを使い始めるとき、最も気になることのひとつが「効果はいつ出るの?」ということではないでしょうか。

アンケート結果によれば、半数近くの44%の方が1ヶ月〜3ヶ月で変化を感じています。さらに、3ヶ月〜6ヶ月の39%を加えると8割以上の人は6ヶ月以内に変化を感じていることがわかります。

新しいナイトブラを使い始めたら、まずは6ヶ月間継続して、効果を確認することが目安になるでしょう。


ナイトブラでバストアップ効果が出ないときのチェックポイント

アンケート結果を見る限り、効果を実感している人が多いナイトブラ。

しかし、いざナイトブラを使い始めると、

「期待していたよりも効果が実感できない…」
「この使い方で合っているのかな?」

…と不安を感じることがあるかもしれません。

そこで、ナイトブラでバストアップ効果が出ないときのチェックポイントを5つ、ご紹介します。

これは「ナイトブラで効果を実感できている人がクリアしているポイント」ともいえます。さっそく確認してみましょう。

ポイント① サイズの合ったナイトブラを選ぶ

1つめのポイントは「サイズの合ったナイトブラを選ぶ」ことです。

ナイトブラは、きつすぎても、ゆるすぎても、効果が出ません。ぴったりジャストサイズを選ぶことで、本来の効果が得られます。

ナイトブラを購入するときには、その時点のバストサイズを測ることをおすすめします。過去に測ったサイズは、変化していることが多いためです。

サイズを測るときには、“正しい測り方”で測ることも大切。次のページを参考にしてみてください。

▼ バストの正しい測り方を教えてくれるページ

ポイント② 効果のあるナイトブラを選ぶ

2つめのポイントは「効果のあるナイトブラを選ぶ」ことです。

実は、「ナイトブラ」という名前で売られているのに、ナイトブラとしての機能が不十分な製品も出回っています。

特に最近は、ナイトブラを着ける女性が増えています。そこに付け込んで、質が良くないのに高額で販売されている商品もあるため、注意が必要です。

せっかくナイトブラを使うなら、効果のあるナイトブラを選んでくださいね。

高品質でおすすめのナイトブラを知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ナイトブラおすすめランキング

ポイント③ 正しい着け方で着ける

3つめのポイントは「正しい着け方で着ける」ことです。

ナイトブラの正しい着け方は、ナイトブラのメーカーや種類によって少しずつ異なります。基本は取扱説明書や公式サイトに書いてある着け方に従ってください。

例えば、ふんわりルームブラの説明書には、こんな風に書いてあります。

ふんわりルームブラの付け方解説図

もうひとつ、ルルクシェルのナイトブラは、こんな感じです。

ルルクシェルの着用方法

正しい着け方は、一度覚えてしまえばあとは簡単。無意識にできるようになりますよ。

そうなるまでは、毎回、丁寧に確認しながら着けるようにしましょう。

ポイント④ 毎晩忘れずに着ける

4つめのポイントは「毎晩忘れずに着ける」ことです。ナイトブラを着けると決めたら、毎日きちんと着け続けましょう。

着ける日・着けない日を気まぐれに繰り返していると、ナイトブラの効果は実感できません。

ナイトブラの効果を実感するためには、「毎日の繰り返しによるバストの定着」が不可欠だからです。

せっかく定着しかけても、ナイトブラを着けない日が1日あるだけで、脂肪の位置が戻ってしまいます。

寝る前には、「ナイトブラをちゃんと着けたかな?」と確認する癖を付けましょう。

つい忘れてしまう人は、ナイトブラをパジャマと一緒にしまっておくと、パジャマに着替えるときに気付けますよ。

ポイント⑤ 他のバストアップ方法も並行して行う

5つめのポイントは「他のバストアップ方法も並行して行う」ことです。その理由は、バストアップにはさまざまな要因が、複雑に絡みあっているから。

  • 栄養の状態
  • 筋肉
  • 血行
  • 成長を妨げるタバコやダイエット

など、ナイトブラ以外の要素が与える影響も無視できません。

ナイトブラの効果が実感できないときには、「他の要因がバストアップを邪魔していないかな?」と確認してみてくださいね。

具体的にチャレンジしてみてほしいことをお伝えします。

胸が大きくなる食生活

胸を大きくするためには、十分な栄養が必要です。特に積極的に取り入れたいのが「タンパク質」。

タンパク質が豊富に含まれる食べ物

  • 肉、魚、卵、大豆

タンパク質は、私たちの胸を支える「クーパー靱帯」のもとでもあります。

「靱帯はコラーゲンの束でできた繊維」とお伝えしましたが、コラーゲンはタンパク質でできているのです。(参考:コラーゲン | e-ヘルスネット(厚生労働省)

伸びたり切れたりしない、強いクーパー靱帯をキープするためには、毎日しっかりタンパク質を食べましょう。

目安として「自分の手のひら1枚分」程度の量を食べると良いといわれています。

出典:1日分の食事の目安を、自分の手で考えよう! | 健康・福祉・子育て

ナイトブラの効果を感じるためには、十分なタンパク質を確保してください。
バストアップの筋トレ
クーパー靱帯とともに、バストを支える役割をしているのが「筋肉」です。

男性でも、筋肉がムキムキで、胸が盛り上がっている人がいますよね。「大胸筋」という、バストの土台となる筋肉を鍛えると、胸が大きくなるのです。

日常生活のなかで手軽にできる大胸筋の筋トレが「合掌」です。胸の前で合わせた両手のひらを、ギューッ!と力いっぱい押し合ってください。

コツは、ひじを上げて、二の腕のラインを直線にすること。ひじが下がりすぎていると、大胸筋に力が入りませんので注意してくださいね。

力いっぱい押し合った状態で15秒キープ×3回を1セットとします。1日3セットからスタートしてみましょう。

滞りをケアするマッサージ

バストへの血流を良くするためには、バストそのものをマッサージするよりも、バスト周辺の滞りをケアするマッサージの方がおすすめです。

【首→鎖骨→ワキの下】の順に、軽い力でさするようにマッサージしましょう。

リンパの流れが良くなり、体が温まりやすくなるので、バストへの血流もアップします。

「毎日ナイトブラを着ける前にマッサージ」を習慣にするのがおすすめです。

無理なダイエット・タバコ・胸をホールドしないで運動はNG

ナイトブラをしてバストアップのための努力をしていても、「コレをやると台なし!」という3大ポイントがあります。

それは、

  1. 無理なダイエット
  2. タバコ
  3. 胸をホールドしないで運動

…です。

ここまでお伝えした通り、胸を健やかに育むためには、十分な栄養素と血流が大切。無理なダイエットは栄養不足に引き起こしますし、タバコは血行を阻害します。

加えて、胸をホールドしない状態で、ジョギングやフィットネスなどの運動をするのもやめましょう。

胸が上下に揺れるたびに、クーパー靱帯が切れたり伸びたりします。運動するときには、がっちりと胸をホールドできる「スポーツブラ」を着用してくださいね。

ナイトブラの効果をもっと知りたい【Q&A】

最後に、ナイトブラをもっと知りたい方のためにQ&Aをお届けします。

ナイトブラで本当に大きくなる?

「ナイトブラで本当に大きくなった」と実感した人が多数いることは事実ですが「ナイトブラを使うだけで、必ず胸が大きくなる」とはいえません。

アンケート結果でもご紹介した通り、62%の人は変化を感じていますが、残りの38%の人は感じられていません。

あなたが「62%の人に入れるかどうか」は、

  • どんなナイトブラを選ぶか
  • 正しい着用方法を守れるか
  • ナイトブラ以外の努力も並行できるか

の3点次第で大きく変わります。

特に重要なのが1つめの「どんなナイトブラを選ぶか」になります。以下の記事を参考に、あなたにぴったりのナイトブラを見つけてください。

ナイトブラおすすめランキング


どれくらいでバストアップ効果がわかる?

効果を実感できるまで、早い人で1〜3ヶ月、遅い人だと1年以上かかります。

前述のアンケート調査をおさらいしておくと、以下の通りでした。

1ヶ月〜6ヶ月の間に変化を感じる人が8割以上なので、まずは半年、続けてみましょう。

「半年続けたのに効果が出ない」という場合は、ナイトブラが合っていないのかもしれません。ほかのナイトブラへの乗りかえを検討しましょう。


ナイトブラは昼もつけた方が良いの?

ナイトブラを着けるのは、基本的に「夜だけ」です。昼間にナイトブラを着けることは、おすすめしません。

ナイトブラは夜の就寝中のために作られた専用アイテムで、昼間のバストの動きには対応していないためです。昼用ブラと夜用ブラでは、構造が異なります。

昼間も育乳に励みたいという人は、昼用の育乳ブラを使いましょう。また、運動するときにはバストの揺れを防ぐスポーツブラを着用してくださいね。


Aカップでもナイトブラでバストアップできる?

ナイトブラでバストアップできるかどうかは、一概に断定できません。

ですが、例えば「Aカップだから大きくならない」とか「Aカップだから効果が感じにくい」ということは、まったくありません。

どのカップの方でも平等に、ナイトブラでバストアップできるチャンスがあります。実際にAカップでバストアップに成功している人も多くいます。

以下の記事を参考にしてみてください。

→「育乳」ナイトブラAAカップ~Bカップの小さいサイズおすすめ5選(準備中)


30代・40代以降でも効果を実感できる?

加齢によるバストの老化を防ぐという意味で、ナイトブラは大きな意味を持ちます。

30代・40代と年を重ねるにつれて気になるのがバストの下垂やハリのなさ、サイズダウンですが、ナイトブラで防ぐ(または進行をゆるやかにする)効果は、実感しやすいです。

詳しくは以下の記事がおすすめです。

→30代におすすめのナイトブラ5選(準備中)
→40代~50代におすすめのナイトブラ5選(準備中)


10代以下でもナイトブラを使ってOK?

10代以下でもナイトブラを使って問題ありません。

バストが成長する過程では、ノーブラで就寝すると痛みを感じたり、バストトップとパジャマが触れて違和感が出たりすることがあります。

昼間のブラを着け始めた時期から、ナイトブラも一緒に始めると、不快感を減らすことができるでしょう。

もちろん、10代のうちからしっかりバストをケアすることは、豊かなバストへと成長させるうえでも役立ちます。

以下の記事も参考にご覧ください。

→中学生にナイトブラは必要?おすすめ5選(準備中)
→高校生におすすめのナイトブラ5選(準備中)


大きくなるナイトブラを選んでバストアップ効果を実感しましょう

まとめると「ナイトブラは正しく選んで正しく使えば効果あり」です。さっそく、あなたに合うナイトブラ選びからはじめてみてくださいね。

今までは寝るたびに傷めてしまっていたバスト。ナイトブラでケアしてあげれば、グーンッ!と変化が現れるかもしれません。

早い人は1〜3ヶ月で実感していますから、できるだけ早くスタートしたいですね。さっそく良質なナイトブラを探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です